社員紹介TOP  >>  社員紹介−04製品設計

■プロフィール

第1技術室
1998年 沼津技術専門学校 エンジン技術科卒
2006年 ヒラテ技研入社
自動車整備士から、設計技術者をめざし、ヒラテ技研に入社
入社後は、ルームエアコン室外機の構造設計に従事
■現在の業務内容
製品開発の試作から量産、市場対応まで一環して業務を担当。
三菱電機エンジニアリング様において、ルームエアコン室外機の構造設計に携わっています。高性能、省エネ、低コストの機種を開発すべく、効率的な冷媒回路の提案や、機種コスト削減の為に3D_CAD で強度解析を行い、材料の薄肉化などの検討を行っています。製品開発の試作から量産、市場対応まで一環して業務を担当しています。
■今までで印象に残っているエピソード
社内品質スローガンの優秀賞と、客先勤務の評価で社長表彰を頂き感激しました。

2014 年の年頭方針発表会時に、社内品質スローガンの優秀賞と、客先勤務の評価で社長表彰を頂けたことが印象に残っています。普段は客先勤務の為、あまり社長と接する機会が少ない中で、表彰という形で社長から「おめでとう。頑張ってください。」と励ましを頂けて感激しました。
受賞スローガン「品質は 一人ひとりの意識から みんなで築こう ヒラテブランド」


■毎日の業務で感じる「やりがい」は
自分で設計した部品が、量産ラインで製品へ組み立てられたときの達成感。
製品開発の仕事は、狙い通りに進まない事も多く、我慢や忍耐も必要です。また、図面と向き合うだけではなく、部品の調達や組み立て現場との調整も必要で、苦労することも多いです。
しかし、自分で設計した部品が量産ラインで製品へ組み立てられたときは、なによりの達成感を感じることが出来るし、家電量販店で自分の携わった製品を見るたびに誇らしい気持ちになります。
■技術者として働く上で大切にしていること
可能性を否定する言葉は口にしません。
1つ目は、現場・現物・現実の三現主義を徹底しています。机でCAD画面を眺めているだけでは、絶対に良い品は作れません。「図面は足で描け」と後輩社員にも言い聞かせています。2つ目に、「どうせ」と「出来ません」を口にしないようにしています。可能性を否定しては、新しい物は生まれないからです。

■入社する人へのメッセージ
「ものづくり」に携われる事に喜びを持ち続けて!
「ものづくり」に携われる事に喜びを持ち続けて欲しい。きっとあなたの「やりたい事」をサポートしてくれる上司・先輩が、当社には居ると思います。