私は常々、一人の技術者そして社会的使命感を持った熱いエンジニアとして、設計こそ企業成長の為の原動力だと強く考えております。その信念のもと、1967年の創業以来、機械設計業務を主として「設計業務の合理化」を目標に「より良いモノづくり」に貢献して参りました。IT化の流れにも沿って1988年、総合設計会社へと進化・発展を遂げ、現在、自動車・家電・物流・造船・航空・プラント・建築など幅広い分野、業界において事業を展開しております。
そして、近年では環境配慮という視点の中で設計においても「環境」「安全」「省エネ」さらに「健康」という社会的使命・要望に応えるべく、築いてきた実績と磨いてきた技術力の更なる向上を求め続けています。
私たち設計会社の理想の形は、お客様と同じ視点を持った開発パートナーとして‘Win-Win’の関係を築く事だと考えています。その為には、技術力・人間力・組織力を常に磨き続け向上させ、お客様の要望を実現し、お客様の使命に対応できる総合設計会社で有り続ける事です。
『要望実現』と『使命対応』でお客様に貢献する事が、私どもヒラテ技研が社会的使命を果たし、社会貢献企業に成れると信じて日々、努力、創意工夫し進化し続けて参ります。

  代表取締役